正社員としての仕事が見つからない時は

地域的な理由や年齢・経験といった問題により、なかなか保健師の仕事を見つける事が出来ない方もいらっしゃると思います。日本では保健師の必要性が高まってはいるものの、看護師求人と比べれば保健師求人はまだまだ少ないです。新卒者を望む職場も多々ありますからスムーズに転職先を見つけられない方も大勢居る事でしょう。

そんな方は契約社員として働く事も考えてみると良いです。保健師は契約社員として募集されているものも実は結構あります。例えば正社員の保健師が産休を取る代理として契約社員を募集している事がありますし、中小企業ではそもそも正社員を取らない場合もあります。

もっと手軽なところでは保健師のアルバイトやパートという選択もありますが、契約社員の方が条件的に魅力的な事が多いです。有用雇用契約なので残念ながら正社員のように退職金は受け取れませんが、有給休暇はしっかりと取る事が出来ます。そして正社員よりも求人が探しやすく採用されやすいというメリットもあります。

契約社員で十分な実績を作り正社員へ挑戦するという形も良いかと思います。